カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

フィード

ブログ内検索

ブログ

新商品紹介

2024.06.15

【ロールスクリーン】ニチベイ新柄発売

ニチベイのロールスクリーン見本帳「ソフィー」が6/17にモデルチェンジ。併せて新柄も多数発売されます。

ロールスクリーン「ソフィー」6/17発売

暮らし方にも多様化が進む今の時代に、それぞれがこだわりの空間で彩り豊かな暮らしができるように。そんな思いが込められている見本帳です。

ロールスクリーンを選ぶとき、生地を一番重要視する方が多いですが、メカの操作方法や仕様などもとても大切です。

今は窓のサイズや使い方もそれぞれです。窓の大きさにあったメカの形状、しっかりと遮光したい方向けのメカのタイプ、小さなお子様に安全な操作方法など、使用する人の使い勝手に合わせた細かな仕様などもオーダーロールスクリーンは工夫されています。また昨今では電動タイプのロールスクリーンのご依頼も多くなりました。

ぜひご相談されてみて下さい。

今回発売される新柄生地をいくつかご紹介いたします。

画像左(上) エルデ
プレーン無地ですが麻のような表情をもたせた生地。人気のグレイッシュカラーで裏表が無いので間仕切りにも最適です。ナチュラルなインテリアに重宝しそうな全20色展開です。

画像右(下) プランツ 

生地(ポリエステル)の一部を植物由来の原料とする事で環境に配慮した生地。グリーン購入法にも適合します。消臭、抗菌、抗カビなどの機能も充実しています。

画像左(上) サンディ

光を取り入れながらUVをカットするWEVERON+(ウェーブロンプラス)という機能繊維で作られた生地。気になる紫外線はカットしながらもお部屋を暗くしません。ウェーブロンは機能性レースカーテンなどにも最近よく使用されています。高窓などにもおすすめです。

画像右(下) プリレ遮熱

SEK制菌、抗ウィルス性能をそなえた遮熱生地。麻糸作りのようなざっくりとしたチュラルな風合い。病院、学校、幼稚園保育園などコントラクトユースにも向いています。

画像左(上) レガリエ

ざっくりとした風合いとミックス感のあるテクスチャーが魅力の生地です。温かみのあるやさしい色合いがリビングにぴったりです。

画像右(下) ブレンダ

ウールの様な質感に仕上げた生地。ヴィンテージ感のある落ち着きのあるカラーで、書斎や寝室にも良いかもしれません。

画像左(上) オルト

織り組織でリネンの素材感を表現した生地です。ブランケットのような温かみを感じる生地で、木を基調としたインテリアによく馴染みます。

画像右(下) ケルム

立体的な奥行が魅力のヘリンボーン柄です。ほのかな光沢感と織り組織が上質でスマートな印象。

今回は無地基調の新作生地の一部をご紹介いたしましたが、他にもまだまだ無地、柄物などがございます。また、今回のソフィーではV&A(ヴィクトリアアンドアルバート博物館)とニチベイのコラボレーション生地でモリスデザインの生地も発売されました。

それは次回ご紹介いたします。

2024.03.22

調光タテ型ブラインド タチカワ エアレ

タチカワブラインドから2月に発売された「エアレ」

同業の方のSNSなどを拝見してもとても評判が良いので、タチカワの銀座ショールームに見に行きました。

バーチカルブラインドのスタイリッシュさとカーテンの優しい雰囲気を併せ持ったエアレ。幅が広いマンションの窓などにもおすすめです。

エアレは採光(レース)部分と非採光(厚地)部分が一体化しており、バトンやコードの操作で調光したり開閉をします。バーチカルブラインドの様なボトムコードも無くお子様が引っ掛かって切れたりする心配がありません。

採光時、バトンを回転させU字になっている生地を建てる様にして採光します。

非採光時、バトンを回転させ生地を寝かせるようにして光を遮ります。

レース部分は編みレースになっており風の抵抗も少なく透け感もあります。

生地は採光生地5カラー、遮光生地3カラーの計8点。展示してあったのはARー704グレージュ

当店では生地の見本がご覧いただけます。

同じような調光タテ型ブラインドにノーマンのスマートドレープシェード(生地見本)WIS社のスアベ(製品見本、生地見本)がございますので比べてごらん下さい。

この製品はU型のスラットで奥行が結構あります。採光状態に200mm、格納時(端に寄せた時)には220mm奥行がでます。カーテンボックス内に取り付ける場合はボックスの奥行が235mm程度必要ですが、マンションのカーテンボックスは150mmの事が多く、その場合は画像の様にボックススペーサーを使用し、レールのみボックス内、スラットはボックス外に出る様にお取り付けします。

カーテンか?バーチカルブラインドか?お悩みの方はぜひ調光タテ型ブラインドも候補に入れてはいかがでしょうか。